兵庫県のスズキ正規ディーラーサイトです。

お知らせ(新車情報)

スズキアリーナやしろインター

2017.09.15

衝突被害軽減システム     ☆デュアルセンサーブレーキサポート☆

     いつもスズキアリーナやしろインターをご利用いただき誠にありがとうございます

 

 

 自動ブレーキ等で安全運転をサポート

 

 では多種多様な衝突被害軽減システムが採用されています。

 

衝突被害軽減システムのご紹介

 

車種によって採用されている衝突被害軽減システムは異なりますのでカタログ等でご確認ください。

 

 

 

スイフトやワゴンRに採用の単眼カメラ+レーザーレーダーによる衝突被害軽減システム

 

『デュアルセンサーブレーキサポート』

 

ソリオやハスラー(X、Xターボ) 、スペーシアに採用の2つのステレオカメラを採用した

衝突被害軽減システム

 

『デュアルカメラブレーキサポート』

 

 ハスラー(G、Gターボ、CVT車)やアルト、アルトラパン採用の衝突被害軽減システム

 

『レーダーブレーキサポート』

 

 

 

今回は 

 

スイフト&ワゴンRに採用されている

 

 

 

 衝突被害軽減システム

 

『デュアルセンサーブレーキサポート』について。

 

 

 

 

人もクルマも検知して、衝突をサポートします。

 

①近距離や夜間の見検知に優れたレーザーレーダー

 

②歩行者も感知する単眼カメラ

 

フロントガラスに設置した上記の2種類のタイプのセンサーで前方の歩行者やクルマを検知

 

 

わごんR2わごんR1-1

 

 

◎前方衝突警報機能

 

2つのセンサーで前方の車両や歩行者を検知。

衝突の可能性があると判断するとブザー音とメーター内に表示します

 わごんR3

 

◎前方衝突被害軽減ブレーキアシスト機能

 

前方の車両や歩行者との衝突の可能性が高いと判断しドライバーが強くブレーキを踏むとブレーキアシストが作動してブレーキ制動力を高めます。

 

 ◎自動ブレーキ機能

 

「このままでは衝突が避けられない」とシステムが判断した場合には、自動で強いブレーキをかけ衝突時の被害軽減または衝突の回避を図ります。

 

 

 わごんR4わごんR5

 

 

◎誤発進抑制機能(前方方向のみ)

 

誤ってアクセルを強く踏むとエンジン出力を最長約5秒間制御して急発進・急加速を抑制すると同時に、

ブザー音とメーター等内の表示灯によって警報。

駐車場などでの操作ミスによる衝突回避に貢献します。

 

自動で車両を停止し続けることはできません。エンジン出力を最長約5秒制御します。

 

詳しくは営業スタッフへお問い合わせください。

 

わごんR6

◎ふらつき警報機能

 

約60~約100KM/hで走行中、車線の左右区画線を検知し自動車の走行パターンを計測。

運転の疲れなどで車両が蛇行しシステムが『ふらつき』と判断した場合ブザー音とメーター等内の表示灯によって警報を発しドライバーに注意を促します。

 

 わごんR8

 

◎車線逸脱警報機能

 

約60~約100KM/hで走行中、車線の左右区画線を検知し進路を予測。

前方注意などで車両が車線をはみ出すとシステムが判断した場合ブザー音とメーター等内の表示灯によって警報を発しドライバーに注意を促します。

 

 わごんR7

 

◎先行車発進お知らせ機能

 

先行車が発信すると自車との距離を計測。

先行車が約5m以上離れても自車が停止し続けている場合にブザーとメーター内の表示によってドライバーに先行車の発信をお知らせします。

 わごんR9

 

 

 

 

①近距離や夜間の見検知に優れたレーザーレーダー

 

②歩行者も感知する単眼カメラ

 

しかし、二種類のセンサーにより人もクルマも検知できます。

検知性能・制御性能には限界があります。対象物や天候等にも左右される場合もあります。

これらの機能に頼った運転はせず、常に安全運転を心がけていただくようにお願い致します。

 

 

詳しくは、営業スタッフまでお問い合わせください。

  • 0

posted by スズキアリーナやしろインター  | 2017年9月15日